ラーメンの価格について考える

 ラーメンの適正な価格は、果たしていくらが妥当なのであろうか? よく論議される事である。奉行個人として叉よく出る話の中では、「ワンコイン(500円)」という声が多いがこれは、あくまで理想の価格ということ。それでは、ラーメンの現状の価格は、いくらになっているのだろうか?
 平成12年度の小売物価統計調査年報によると札幌ラーメンの価格は、一杯当たり695円とある。ちなみに他都市は、どうかと云うと最安値は、東大阪市(大阪府)の377円。福岡は、461円。東京でも543円どまりで殆どの都市が400円〜500円台で600円を超えたのは、鹿児島と立川だけで道内では、旭川513円、函館501円という価格になっている。がこの統計は、一つには、醤油、味噌ラーメンの価格中心なのと各都市僅か数店の平均値でありしかも著名な店の統計である事からしてこれがイコールその都市の平均値とは、云い難い。事実奉行が昨年出版した「北のラーメン屋104軒」掲載店の平均価格は、615円〜620円叉他のラーメンガイドブックの編集部調べでも630円前後であり700円近い平均価格とは大差がある。確かに有名店の価格は、殆どが650円以上、最高は、850円と600円以下は、皆無に等しい。加えて新規店のオープンラッシュ等々の条件からしても既に統計的には、古いと云わざるを得ない。叉札幌市の場合について云えばススキノ地区の700円という価格が基準になっていた感は否めない。そのススキノでは、最近、750円(一部メニュー)という金額までが出現。逆に同じススキノでも500円という安価なラーメンでデフレスパイラルの傾向も出始めているにもかかわらず、逆に高額化も更にエスカレートし早晩800円の店も現れてきそうで危険だ! 勿論ラーメン店にも言い分はあろう。平成11年12月号の「道新today」の掲載記事「値段は、日本一の中で奉行は、ラーメン店擁護派の立場の意見を述べており、真面目にやればやる程、儲からないのがラーメン店という店主は、多い。
 「ラーメン店は、丼の中から儲けようとしては、いけない」とある店主は、云っていた。理想の500円は、無理としても600円〜650円に抑えるには、相当の経営努力を余儀なくさせられる。しかも旨くなければ経営として成り立たない。つまり「高い」と云われるのは、味が価格と一致しない故では、ないか。事実、奉行本(北のラーメン屋104軒をちまたでは、こう呼んでいるらしい)の取材でも判った事だが500円や600円以内で旨い店は、多々あったが現実には、旨くて安いだけでは、流行らないという図式がある。結果まずくてもマスコミの力、店名の力、宣伝広告の力で繁盛する店が多いのも事実なのだ。
 それでは、何故にして安くて旨い店を見つけたらいいのか。これは、やはり「足と舌」で稼ぐしかないのでは? 情報誌、ラーメン本、テレビ、ラジオ、インターネット等の有り余る情報を鵜呑みにせず(奉行の情報は、鵜呑みにしてもOK)自分の足(車でも可)と舌を鍛える事。そうすれば500円〜600円のお金も無駄には、ならない。そしてラーメン店側も今のラーメン激戦の時代を生き抜くためにも味は、勿論、サービスを含めトータルとしてラーメン造りを目指して頂きたい。その事が価格=味=旨いラーメンの整合性が生まれて来るものと思う。そんな整合性のある店、妥当な価格の店がこの21世紀を生き残る条件になっていくのでは、ないだろうか? 国民は、常に旨くて安いラーメンを求めている事を各ラーメン店店主は、忘れては、いけない!
 このデフレスパイラルの今、思い切って期間限定で半額(300〜350円とか)等のサービスで話題性を作るとかしてみる勇気のある店は、無いものか? これも厳しい世相を生き抜く手段である事も考慮に入れて貰いたいものだ。「国民食の代表」、「B級グルメの代表」であるラーメンの理想の価格は、再度、声を大にして云いたい。ワンコイン500円であることを!!

ワンコインで食せるラーメン店リスト(札幌市内)

店名 住所 定休日 メニュー
周周 中央区南6条西4丁目 日・祝日 味噌・醤油・塩
布袋(ホテイ) 中央区南1条西9丁目 日・第3土 醤油
彩華ラーメン 中央区南4条西3丁目2Mビル地下1階 彩華ラーメン
宝泉 中央区南6条西8丁目 日・祝日 味噌・醤油・塩
真海楼 北区新琴似1条7丁目1-16 味噌・醤油・塩
まるとも 白石区本通4丁目南2-1四丁目ビル1階 味噌・醤油・塩
末広 白石区栄通8丁目1-3 味噌・醤油・塩
味の広龍 西区西町南17丁目1-23 第2・4・5日 味噌・醤油・塩
ほしや 手稲区星置2条8丁目2-10 木・第2・4水 味噌・醤油・塩


戻る

ラーメン用語辞典これであなたもラーメン通おいしいラーメンを家庭でつくろうご当地ラーメンと札幌ラーメンラーメン店開業ネット解説ラーメンのひみつラーメンワンダーランド

ページ先頭へ