ラーメン年表

西暦 年号 ラーメンの歴史 札幌・北海道のできごと 日本のできごと
戦前のラーメン
1923 大正12年 北9条西4丁目に中国料理「竹家」オープン。調理人王文彩の手によるラーメンを売り出す。 有島武郎、軽井沢で自殺 関東大震災
1929 昭和4年 北5条西13丁目の「松島屋パーラー」の調理場に王万世が入る。ラーメンをメニューに。 札幌管内に台風上陸、行方不明83名に  
1930 昭和5年 王万世などが、自分の打った麺を食堂や喫茶店に卸し始める。狸小路4丁目の喫茶店「お坊ちゃん」がこの麺を使用したラーメンを15銭で出す。 第1回宮様スキー大会開催 世界恐慌、日本に波及(〜1932)
1937 昭和12年   札幌〜東京の定期航空路開設 日中戦争始まる
1939 昭和14年   雪印マーガリンを全国一斉に発売 第2次世界大戦始まる
1941 昭和16年   札幌で必勝国民大会。3万人を集める 太平洋戦争始まる
    *太平洋戦争が激しくなり、配給制がひかれると、ラーメンは姿を消していく。    
1944 昭和19年   昭和新山形成 サイパン島玉砕
1945 昭和20年   米国の駐留が始まる 広島・長崎への原爆投下。太平洋戦争終結
戦後のラーメンのスタート
1946〜47 昭和21〜22年 松田勘七による屋台が南2条東1条の創成川畔に開店。西山仙治が狸小路2丁目に屋台ラーメン店「だるま軒」を開店させる。 国勢調査、北海道人口385万人 極東国際軍事裁判開
1950 昭和25年 大宮守人、南7条西3丁目にラーメン店「味の三平」を開業。 第1回さっぽろ雪まつり開催 朝鮮戦争始まる
賑わうラーメン店
1951 昭和26年 松田勘七、南5条西3丁目の東宝公楽横のマーケット街に移る。ここにラーメン店が集まり、後に「公楽ラーメン名店街」と名付けられる。 札幌・円山動物園開園 「羅生門」ベニス映画祭で大賞受賞
1953 昭和28年 西山孝之、「だるま軒」より製麺部門を独立させ開業。南3条西8丁目に製麺機3台の製麺工場を作る。 札幌〜千歳間弾丸道路開通 テレビの本放送開始
    「暮らしの手帳」の花森安治が週刊朝日に「ラーメンの街札幌」を書く。    
1954 昭和29年 「味の三平」で始めてのみそラーメン「味噌味めん」がメニューに載る。 洞爺丸台風による青函連絡船沈没 第5福龍丸被爆
1958 昭和33年 初のインスタントラーメン「チキン・ラーメン」発売。 北海道大博覧会、札幌・小樽で開催 1万円札発行
1960〜 昭和30年代中 みそラーメン、札幌の他店にも広がり、旅行者の評判に。    
1962 昭和37年 大熊勝信、大通6丁目に「熊さん」を開店。 北海道炭労、各山一斉スト 堀江謙一、単身ヨットで大平洋を横断
1963 昭和38年 製麺所9軒による札幌ラーメン製造協同組合が発足。 帝国繊維札幌工場閉鎖 吉展ちゃん誘拐事件
1964 昭和39年 「熊さん」が東京と大阪の北海道物産展(高島屋)でみそラーメンの実演販売を行い、大評判をとる。東京・上野に東京での札幌ラーメン第一号店が開店。このころより昭和40年代にかけて、札幌ラーメンが全国的なブームになる。 札幌神社、北海道神宮と改称 東京オリンピック開催
1968 昭和43年 インスタントラーメン「サッポロ一番 みそラーメン」発売 札幌で北海道100年式典開催 3億円事件
1969 昭和44年 札幌オリンピックのための道路拡幅工事のため、「公楽ラーメン名店街」が取り壊される。 道庁旧庁舎、重要文化財に指定 東名高速道路全線開通
1970 昭和45年   札幌市、人口100万人超える 大阪万国博覧会開催
札幌ラーメンの成熟期
1971 昭和46年 現在の「ラーメン横丁」ができる。 札幌地下鉄南北線北24条〜真駒内間開通 円、変動相場制に
1972 昭和47年   札幌で冬季オリンピック開催 上野動物園でパンダ初公開
1975 昭和50年 札幌市内の17の老舗ラーメン店が加盟した「札幌市ラーメン店 味の会」発足。 SL列車、103年の歴史に幕 新幹線東京〜博多間開通
1976 昭和51年 地下鉄東西線開通。終点の琴似に飲食店が増え始め、のちにラーメン店が多く密集するエリアとなる。 ソ連ミグ25戦闘機、函館に強行着陸 ロッキード事件
    それまで片側にしか店のなかった「ラーメン横丁」に両側に店ができる。    
    「新ラーメン横丁」ができる。    
1977 昭和52年   有珠山の大噴火と泥流による死者発生 巨人・王選手が世界新記録の756号ホームラン
1980〜 昭和50年代後半 おみやげ、ギフト用のパッケージラーメンが数多く登場。ふるさと小包のラーメンがギフト商品として認知され、広く世に出回る。 札幌の人口148万人。京都を抜き全国5番目の都市に  
1988 昭和63年   青函トンネル開通、新千歳空港、地下鉄東豊線開業 リクルート事件
変わり始める札幌ラーメン
1989 平成元年 北37条東28丁目に「平成軒」オープン 泊原発電所第1号機営業開始 天皇崩御
1992 平成4年   第1回よさこいソーラン祭り開催 毛利衛、スペースシャトルで宇宙へ
1993 平成5年 狸小路7丁目に「支那そばマルキン」開店。このあと徐々に狸小路にラーメン店が増えはじめる。 北海道南西沖地震 サッカーJリーグ開幕
1994 平成6年 琴似に「山桜桃」、南7条西8丁目に「五丈原」オープン 記録的猛暑。札幌で36.2℃を記録 大江健三郎がノーベル文学賞を受賞
1995 平成7年   堀知事初当選 阪神大震災、地下鉄サリン事件
1997 平成9年 西屯田通りに「らーめんてつや」オープン 北海道拓殖銀行経営破たん 山一証券自主廃業
1998 平成10年   エア・ドゥ就航 長野冬期オリンピック開催
1999〜2000 平成11〜12年 狸小路6丁目にラーメン店が8店オープン。狸小路4丁目から7丁目にかけてラーメン店が20店弱集中するエリアに。公募により名称が「狸めんこい通り」に決定。 マイカル小樽開業、札幌そごう閉店 2000年コンピュータ誤作動問題
    *さまざまな味のラーメン店がオープンし、ラーメン戦国時代に。    

戻る

ラーメン用語辞典これであなたもラーメン通おいしいラーメンを家庭でつくろうご当地ラーメンと札幌ラーメンラーメン店開業ネット解説ラーメンのひみつラーメンワンダーランド

ページ先頭へ